中小企業の採用におけるポイント  ~新卒、若年層の採用と育成、定着策~(H28.9.7)

開催要領

【日  時】平成28年9月7日(水)18:30~20:30
【会  場】川崎市産業振興会館 9階 第2研修室
【講  師】中小企業診断士 栗原裕則 氏
【受 講 料】1,000円
【定  員】30名(申込順)
【申込方法】FAXまたはE-mail(川崎市産業振興財団ホームページ「セミナー・イベント情報」から

概要

 採用、育成、定着にご苦労されている中小企業が増えています。人口構成からみても若年層の採用は益々厳しい時代になっていくことが予想されます。
新卒の活動状況、若者の行動傾向、価値観の把握、採用後の現場の状況と配慮等、新卒や若年層の採用、育成に多面的に取り組むことが、育成と定着につながります。これらの取り組みは、採用時にも好条件となり育成、定着と好循環に繋がっていきます。これからの新卒、若年層の採用に求められる姿であり、採用と育成で差のつく時代です。新卒の採用、育成、定着における傾向、特徴を、これまで多くの新卒の就職支援や若者からの相談で得た生の情報を踏まえて若年層をターゲットとした採用における現状とポイント、注意点について解説します。

内容

  1. 若者の採用における外部環境の変化と経営者の意識の相違
  2. 新卒の就職への取り組み方
    • 新卒応募のフォーマット
    •  公共機関や大学等の支援の取り組み方
  3. 採用情報、採用戦略に求められるもの
    • 求める人物像のイメージの具体化
    • ホームページや求人票での企業の見える化、アピール
  4. 定着、育成の注意点、ポイント
    • 新卒、若年層の傾向・特徴起こり易い問題点
    • 若年層を取り巻く転職環境
    • コミュニケーションと自立化、キャリア支援

講師紹介

講師:中小企業診断士 栗原裕則

◆ 略歴

電機メーカー技術職、管理職、電機部品メーカーグループ企業の人材紹介部門立ち上げ支援とキャリアコンサルタント、そして公共機関にて若者(大学新卒等)の就職支援を経験後、中小企業診断士として独立。採用、育成、生産管理の専門家として様々な中小企業の相談対応、助言、支援を中心に活動を行っている。

◆実績

採用、育成の相談への助言や支援他、製造業等の様々な中小企業の経営改善計画書作成、ものづくり補助金申請書作成、事業計画書作成、知的資産経営報告書作成の支援、及び商工会議所主催の経営分析セミナー等で実績を上げている。

関連記事

Change Language

Archives

  • 2017 (39)
  • 2016 (41)
  • 2015 (30)
  • 2014 (24)
  • 2013 (25)
  • 2012 (18)
  • 2011 (12)
  • 2010 (12)
  • 2009 (4)
ページ上部へ戻る