知っている人は知っている『補助金』のオキテ ~「採択」が「ゴール」ではありません~(H28.12.5)

松浦尚之

11/4(金)に「小規模持続化補助金」、11/14(月)に「ものづくり補助金」の公募が開始されました。それに伴い、今、様々な公的機関や金融機関で、補助金活用に向けての勉強会やセミナーなどが一斉に開催されております。

本セミナーで取り上げる内容は、特定の補助金に的を絞って採択を獲得するコツやノウハウを提供するものではありません。「『補助金』ってなんだろう」、「以前取り組んだ経験があるが、久しぶりで忘れてしまっているので、失敗しないよう復習したい」あるいは「自分は経験があるけど、一人で取り組むと負担が大きいので、他の社員にも補助金活用のスキルを身につけさせたい」、そのような方におすすめです。

普段あまりテーマに取り上げられる機会の少ない様々なポイントを、皆様と一緒に検討したいと思います。お気軽にお越しいただければ幸いです。

※本セミナーは、当初11/9に開催予定でしたが、各種補助金の公募開始時期を考慮し、12/5(月)に延期させていただきました。


開催要領

【日  時】平成28年12月5日(月)18:30~20:30(受付18:15~)
【会  場】川崎市産業振興会館 9階 第2研修室
【講  師】中小企業診断士 松浦尚之
【受 講 料】1,000円
【定  員】30名(申込順)
【申込方法】FAXまたはE-mail(川崎市産業振興財団ホームページ「セミナー・イベント情報」から
【申込締切】平成28年12月2日(火)

内容

  1. 「補助金」に関する基礎知識の整理
    1. 補助金と助成金の違い
    2. 一連の流れ(採択から報告まで)
    3. 商慣習との違い
  2. 各フェーズごとの留意点
    1. 採択に向けて
    2. 補助事業実施中
    3. 報告
  3. 『お金』だけではない『補助金』の価値

(他会場での受講者のご感想や、当日のご参加者の状況により、一部内容を変更する場合がございます。ご了承ください。)

講師紹介

中小企業診断士  松浦 尚之(まつうら なおゆき)

◆経歴

大学卒業後、情報処理サービス会社に入社。システムエンジニアおよび営業職に従事。その後、製造業、情報システム系企業にて、法務・調達・人事労務その他企画管理系業務を担当後、経営コンサルタントとして開業。現在は、首都圏の企業を中心に伴走支援中。

◆実績

  • 公益財団法人川崎市産業振興財団 登録派遣専門家
  • 神奈川県商工会連合会 小規模企業支援強化事業 コーディネーター
  • 公益財団法人埼玉県産業振興公社 登録支援専門家
  • 埼玉県商工会連合会 登録専門家

関連記事

Change Language

Archives

  • 2017 (39)
  • 2016 (41)
  • 2015 (30)
  • 2014 (24)
  • 2013 (25)
  • 2012 (18)
  • 2011 (12)
  • 2010 (12)
  • 2009 (4)
ページ上部へ戻る