型技術に「注文書」と「取引基本契約書」の確認から始めよう を掲載

加藤文男

日刊工業新聞社出版の金型の総合技術誌「型技術」3月号に「初心者のための資材購買」の第3回「注文書」と「取引基本契約書」の確認から始めよう を掲載しました。

資材購買担当者は、初心者でも即戦力が期待されます。しかし、先輩や上司は業務量が多く十分指導教育する時間が取れません。そのために注文書が重要な契約書であることの説明を受けることもなく現場に配属されて戸惑う初心者も大勢います。特に社内異動で資材購買に配属された先輩社員に年下の写真が資材購買の基本など説明しにくいものです。

このような資材購買初心者のために契約書である「注文書」及び多くの企業間で取り交わされている「取引基本契約書」や「品質保証協定書」の役割を解説しました。

資材購買の基本業務はこの契約書と協定書にほぼ記載されています。基本構成内容と例文を読むことで資材購買担当者に必要なポイントは理解できます。初心者はまずこれを理解するところから始めるとよいでしょう。

しかし、これらを取り交わしていない中小企業もあります。このような初心者にために取引基本契約書と品質保証協定書の構成と条文例を紹介しました。

掲載誌 日刊工業新聞社刊「型技術」3月号
初心者のための資材購買 第3回 「注文書」と「取引基本契約書」の確認から始めよう

主な項目

  1. 注文書は契約書である
  2. 取引基本契約書の役割
  3. 品質保証協定書の役割

「型技術」については、下記をご参照ください。

http://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0005

 

関連記事

Change Language

Archives

  • 2017 (39)
  • 2016 (41)
  • 2015 (30)
  • 2014 (24)
  • 2013 (25)
  • 2012 (18)
  • 2011 (12)
  • 2010 (12)
  • 2009 (4)
ページ上部へ戻る