「人手不足に打ち克つ!『働き方改革』 の進め方」(H29.10.23)

本年3月に「働き方改革実行計画」が策定され、それに沿って今後「働き方改革関連法案」が施行される見通しです。

非正規雇用の処遇改善、長時間労働の是正、柔軟な働き方の実現、多様な人材活用、人材育成といった課題対応を人事労務戦略と位置づけ実行していくことは、働く場の魅力向上を通じて、採用の円滑化や人材の定着につながっていきます。

人口減少に景気回復が重なり、ほぼ完全雇用状態の環境下で企業の人手不足は深刻さを増しており、人材をどう確保するかが経営の重要課題となっています。

本セミナーでは、厳しい人手不足の環境を生き抜くために企業が「働き方改革」をどのように推進していけばよいのか、わかりやすく解説いたします。

 

開催要項

【日 時】2017年10月23日(月)18:30-20:30 (受付18:15~)
【会 場】川崎市産業振興会館 10階 第4会議室
【講 師】中小企業診断士 菊地 和志
【受講料】1,000円
【定 員】30名(申込順)
【申込方法】FAX または E-mail(川崎市産業振興財団ホームページ「セミナー・イベント情報」から)
【申込締切】2017年10月20日(金)

 

内容

  1. 今なぜ働き方改革なのか
  2. 働き方改革実行計画と関連法案の概要
  3. 働き方改革の進め方
    (1)同一労働同一賃金への対応
    (2)長時間労働の是正(生産性向上の進め方)
    (3)育児・介護・治療と仕事の両立(テレワークの可能性)
  4. 相談窓口・施策等の紹介
  5. 質疑応答

経歴

大学卒業後、楽器メーカー・商社事業会社等の勤務を経て中小企業診断士として独立。人事労務と財務会計分野の豊富な実務経験に裏付けられた事業計画策定と人事賃金制度等の経営管理システム構築に強みを持つ。現在は企業の生産性向上の取組を通じた「働き方改革」実行支援を中心に活動している。

 

実績

以下の登録専門家として多数の企業に対する助言・指導実績

  • 川崎市中小企業サポートセンター 派遣専門家登録診断士
  • 東京都中小企業診断士協会 中小企業活力向上プロジェクト支援診断士
  • 東京都信用保証協会 経営力強化専門家
  • 厚生労働省 中小企業のための女性活躍推進事業 女性活躍推進アドバイザー

関連記事

Change Language

Archives

  • 2017 (37)
  • 2016 (41)
  • 2015 (30)
  • 2014 (24)
  • 2013 (25)
  • 2012 (18)
  • 2011 (12)
  • 2010 (12)
  • 2009 (4)
ページ上部へ戻る