トラブルになる前に。これだけは知っておきたい ~中小企業のための不動産の基本~ (H30/9/20)

「不動産のことはよくわからないから、とりあえず業者さんに任せよう」という中小企業は多いと思われます。しかし例えば借りている物件の契約満了時、継続を大家さんに頼んだら

「家賃を2割上げるなら、契約を更新する。そうでなければ打ち切るから退去してくれ。」

といきなりいわれた場合、皆さんはどうしますか。

実はこれは、賃貸借契約の内容によっては充分にあり得る話です。実際にとある製造業者で「退去しなければいけなくなったが、工場の代地なんてすぐには見つからないし、どうすればいいか」と相談を受けたケースも、個人的には経験しています。

本セミナーでは事例を踏まえ、経営上必要な不動産の知識につき解説いたします。売買・賃借の両面で特に賃借に焦点を当て、現在の契約についての確認事項。更に新規に創業される方が店舗や事業者を借りる際、心得ておくべき事項までお話しをさせていただきます。

 経営人材育成セミナーチラシ(H30/09/20)

 

開催要項

【日 時】2018年 9月20日(木)18:30-20:30 (受付18:15~)
【会 場】川崎市産業振興会館 10階 第4会議室
【講 師】中小企業診断士 齊藤 拓 
【受講料】1,000円
【定 員】30名(申込順)
【申込方法】FAX または E-mail(上記セミナーチラシの2ページ目をご参照ください)
【申込締切】2018年 9月19日(水)

内容

1 不動産の基本
(1) 売買と賃貸借
(2) 売買の基本的な考え方~自社の資産価値~

2 賃貸借契約について
(1) 普通賃貸借と定期賃貸借
(2) 借地借家法と正当事由
(3) 事業用定期借地と居抜きの考え方

3 新規に物件を探すには
(1) 不動産業者の見定め方
(2) 貸主の志向~大手企業と競合したらベンチャーに勝ち目はないのか?~

4 地代家賃をどう決めるか

経歴

大学卒業後、アサヒビール株式会社入社。スーパードライ発売以前の時代からの営業を10年間、次いで本社で購買業務を3年間と「売る」「買う」双方の立場を経験。
これを生かし株式会社タナベ経営にて、営業・マーケティング・購買などのコンサルティングにあたるとともに、東証一部上場企業をはじめ多くの顧客を新規に開拓する。
その後不動産関連の事業に従事。
2016年3月より齊藤コンサルティングオフィス代表。

所属・実績

・経営支援 製造、卸、建設、配送、サービス(不動産・美容他)等各業種で40社余
・研修   営業研修、管理職研修、マナー研修等20社余
・講演   金融機関中心に多数実績あり
・その他  ものづくり補助金、小規模事業持続化補助金等申請書等支援実績あり

関連記事

Change Language

Archives

  • 2018 (27)
  • 2017 (40)
  • 2016 (41)
  • 2015 (30)
  • 2014 (24)
  • 2013 (25)
  • 2012 (18)
  • 2011 (12)
  • 2010 (12)
  • 2009 (4)

会員専用ページ

ページ上部へ戻る