競争優位の確保に向けた生産性改革へのチャレンジ

人口減少や高齢化の進展、IOT・AIの活用が急速に進む中で、企業が生き残っていくためには、自社の強みを磨き上げていくことは勿論、弱みを強みに変えていくとともにグローバルレベルの競争優位を確保し、つまり、生産性改革に取り組むことで、環境変化に左右されない強固な企業体質を確立していく必要があります。

企業を取り巻く環境は、企業の意思とは関係なく勝手気ままに変化します。その環境変化に柔軟にかつ迅速に対応できる仕組みを構築して多くことや環境変化を先取りする形で、行動を変えていかなければなければなりません。

本セミナーでは、競争優位を確保していくために、企業における競争力の源泉である「技術力」「研究開発力」「品質力」「コスト力」 「スピード力」 「営業力」「購買力」「財務力」「人財力」「経営力」「実行力」「現場力」の強化、つまり生産性改革の進め方等について事例を交えて紹介します。

開催概要

  • 【日  時】令和 2年2月25日(火)18 : 30 ~ 20 : 30
  • 【会  場】川崎市産業振興会館 9階 第2研修室
  • 【講  師】 中小企業診断士 山﨑 康之
  • 【受  講  料】1,000円
  • 【定  員】30名(申込順)
  • 【申込方法】FAXまたはE-mail
    セミナーチラシの2ページ目を参照)
  • 【申込締切】令和 2年2月24日(月)

セミナー内容

1.企業経営と競争優位の確立
 1)企業経営活動の目的
 2)競争優位の確立
   ①環境変化に左右されない企業体質にするには
   ②競争力の源泉
2.生産性改革とは
 1)改善・改革・革新とは
 2)生産性向上から生産性改革へ
3.生産性改革への挑戦
 1)企業経営と生産性改革
 2)生産性改革の進め方
4.生産性改革の取組み事例

お申込方法

以下のセミナーチラシを開き、2ページ目のお申し込み方法をご確認ください。

本セミナーは、全6回の経営課題解決セミナーの5回目です。
1回目~6回目までの内容は、以下のチラシをご覧ください。

関連記事

Archives

  • 2020 (12)
  • 2019 (28)
  • 2018 (29)
  • 2017 (40)
  • 2016 (41)
  • 2015 (30)
  • 2014 (24)
  • 2013 (25)
  • 2012 (18)
  • 2011 (12)
  • 2010 (12)
  • 2009 (4)

Change Language

会員専用ページ

ページ上部へ戻る