診断士会の紹介

川崎中小企業診断士会について

当診断士会は、財団の中小企業サポートセンターに派遣専門家登録した中小企業診断士はじめ、多くの独立又は企業内で活躍されている中小企業診断士からなるメンバーで構成され、川崎市中小企業サポートセンターをはじめ、行政並びに支援機関・団体、金融機関、工業団体等と連携し、川崎市内及び近隣の中小企業を中心に、経営課題の解決、経営革新、経営基盤の強化、経営人材育成、新分野進出、創業等の経営支援を通じて、中小企業の発展・成長を図り、地域経済活性化に貢献することを目的としています。

平成30年4月6日現在、77名の会員が在籍し、専門分野(得意分野)は多域にわたっています。経営全般・販売マーケティング・生産管理・生産技術・情報技術・人事労務・人材育成・海外展開・財務会計・公的補助金獲得等、様々な分野での専門知識と豊富な実践経験を有する会員が、中小企業経営者が抱える諸課題を解決するために、問題の発見・分析・解決方法の助言や相談を行っています。

どのような支援ができるかについては、会員一覧でご案内しています。
※中小企業診断士は経営コンサルタントの唯一の国家資格です。

役員体制

平成30年度の役員体制は下記の通りです。

氏名 担当部門
理事長 山﨑 康之 全体統括
兼)総務部長
副理事長 山内 喜彦 経営支援・地域支援部担当
経理部担当
市川 南 経営人材育成支援部担当
入谷 和彦 兼)創業支援部部長
理 事 清水 信行 経営支援・地域支援部長
井田 義人 経営支援・地域支援副部長
草刈 利彦 経営支援・地域支援副部長
今喜多 秀幸 創業支援副部長
齊藤 拓 経営人材育成部長
山岸 次郎 広報・宣伝部長
菊地 和志 経理部長
川上 憲繁 総務担当副部長
東 新
監 事 堀口 真作

 

 

Change Language

Archives

  • 2018 (25)
  • 2017 (40)
  • 2016 (41)
  • 2015 (30)
  • 2014 (24)
  • 2013 (25)
  • 2012 (18)
  • 2011 (12)
  • 2010 (12)
  • 2009 (4)

会員専用ページ

ページ上部へ戻る