「中小企業連携プロジェクト」第3回募集受付中です!

中小企業診断士 古森 創(こもりそう)

今、新たな活路の開拓をはじめ、自社単独では解決困難なテーマ(新たな活路開拓、付加価値の創造、既存事業分野の活力向上、技術・技能の承継、海外展開戦略、各種リスクへの対応等)について、中小企業が連携して改善・解決を目指すプロジェクトの支援事業の申請受付中です。(応募受付期間 9月29日まで)
事業の種類は以下の3種類があります。
1)中小企業組合等活路開拓事業/展示会等出展事業
中小企業が連携したグループが、新分野に進出するための調査研究や将来ビジョンを作成し、試作開発や実証実験を通じて、実用化・具現化するプロジェクト(中小企業組合等活路開拓事業)や試作品や新製品を国内/海外の展示会等に出展して販路開拓を図るプロジェクト(展示会等出展事業)に対して、経費の10分の6の補助を行うものです。
中手企業組合等活路開拓事業の場合の上限額:11,588千円
展示会等出展事業の場合の上限額     :1,200千円
2)組合等情報ネットワークシステム等開発事業
中小企業連携グループやメンバーの活路開拓に資する情報システム開発に係るプロジェクトにかかる経費の10分の6の補助を行うものです。上限額:11,588千円
3)連合会〈全国組合〉等研修事業
全国地区の連合会〈組合〉等がその会員および組合員等を対象として、具体的な課題解決や活路開拓の実現につながる検討等の内容とする研修プロジェクトにかかる経費の10分の6の補助を行うものです。 上限額:2,100千円
対象者は1)2)3)いずれも中小企業組合、一般社団法人、共同出資組織、任意グループ等です。
第2回の募集では、1)の中小企業組合等活路開拓事業/展示会等出展事業は応募件数11件中8件が採択、2)組合等情報ネットワークシステム等開発事業は応募件数6件すべて採択、3)連合会〈全国組合〉等研修事業は6件中5件が採択されています。
この機会を活用してみてはいかがでしょうか。

関連記事

Change Language

Archives

  • 2017 (37)
  • 2016 (41)
  • 2015 (30)
  • 2014 (24)
  • 2013 (25)
  • 2012 (18)
  • 2011 (12)
  • 2010 (12)
  • 2009 (4)
ページ上部へ戻る