顧客アンケートはこう使う 自社の強み・重点課題の発見!(H30.1.25)

昨年度、大変ご好評を得たセミナーで、今年もパワーアップして開催します。

「もっと顧客に満足してもらって、業績を伸ばしたい」そういった想いを持つビジネスパーソンは多いと思います。この目的を達成していく最良の手段は、自社の強みをさらに伸ばし、同時に顧客から求められる最優先課題を解決していくことです。しかし、そもそも自社の強みや優先課題は、どのように見つけたら良いでしょうか。顧客アンケートを上手に活用することで、容易にそれらを発見することができます。

「CSポートフォリオ」という分かりやすい分析手法と出力結果により、自社の強みと、最優先課題を効果的に抽出することができるようになります。高価な分析ソフトは不要です。ExcelやGoogleフォームといった無料ツールを使い、デモンストレーションを交えて、分かりやすく顧客アンケートの活用方法について解説します。

共催セミナーチラシ(H30.1.25)
※PDFファイルを開けない場合は、以下の画像ファイルを開いてください。

開催要項

【日 時】2018年 1月25日(木)18:30-20:30 (受付18:15~)
【会 場】川崎市産業振興会館 10階 第4会議室
【講 師】中小企業診断士 金澤 良晃
【受講料】1,000円
【定 員】30名(申込順)
【申込方法】FAX または E-mail(川崎市産業振興財団ホームページ「セミナー・イベント情報」から)
【申込締切】2018年 1月24日(水)

内容

  • 普通のアンケートと、一味違うアンケートの違い
    • 分析結果から分かること
    • 分析に必要なもの、流れ
  • 分析前の準備
    • アンケートフォームの作り方
    • データの整形方法
  • CSポートフォリオの分析方法
    • 満足度と重要度の集計(Excelによるデモンストレーション)
  • CSポートフォリオ分析の応用例
  • 質疑応答

経歴

法政大学経営大学院卒業。国内および外資系コンピュータメーカーにて顧客サポート、データ分析、システム開発、人材育成に取組む。IT分野における豊富な実務経験に裏付けられた情報経営システムの開発に強みを持つ。現在はビジネスデータ分析を活用し、小売業、教育産業、製造業、運輸業を中心に企業支援を行い好評を頂いている。合同会社金斗雲 ビジネスグラフィックス代表。

所属・実績

以下の登録専門家として多数の企業に対する助言・指導実績

  • かわさき中小企業診断士クラブ
  • 川崎市中小企業サポートセンター 派遣専門家登録診断士
  • 法政大学経営大学院イノベーションマネジメント研究科特任講師
  • 横浜型地域貢献企業 外部評価員

関連記事

Change Language

Archives

  • 2018 (25)
  • 2017 (40)
  • 2016 (41)
  • 2015 (30)
  • 2014 (24)
  • 2013 (25)
  • 2012 (18)
  • 2011 (12)
  • 2010 (12)
  • 2009 (4)

会員専用ページ

ページ上部へ戻る