人手不足時代の人財獲得 ~ハローワーク活用の秘訣~

「ハローワークでは社員を採用できない。」そんな経営者や人事担当者の声を聴くことが増えました。有効求人倍率はバブル期を超える水準で推移しており、人手不足倒産のニュースを耳にする機会も増えました。そのため、多くの企業は求人広告などに多額のコストをかけて社員を採用しています。

しかし、一方でハローワークで欲しい人財を採用できている会社も存在します。ハローワークで人財を採用できている会社は、①採用ターゲットを明確にしており、②ターゲットである求職者が知りたい情報が何かをよく理解しています。そのため、「求職者に響く」求人票を上手に書くことができます。

本セミナーでは、具体的な記載例も交え、自社や仕事の魅力を上手にアピールするためのハローワーク求人票作成のコツをお伝えします。また、令和2年1月から大きく変わるハローワークの新システムについても、詳しくお伝えします。

開催概要

  • 【日  時】令和 2年3月3日(火)18 : 30 ~ 20 : 30
  • 【会  場】川崎市産業振興会館 9階 第2研修室
  • 【講  師】 中小企業診断士 ・ 特定社会保険労務士 髙橋 真輔
  • 【受  講  料】1,000円
  • 【定  員】30名(申込順)
  • 【申込方法】FAXまたはE-mail
    セミナーチラシの2ページ目を参照)
  • 【申込締切】令和 2年3月2日(月)

セミナー内容

  1. 人手不足に関する現況と見通し
  2. ハローワークの新システムについて
  3. ハローワークをお勧めする理由
  4. 求職者が重視している求人票の項目は?
  5. 求職者が応募したくなる求人票の書き方

お申込方法

以下のセミナーチラシを開き、2ページ目のお申し込み方法をご確認ください。

本セミナーは、全6回の経営課題解決セミナーの6回目です。
1回目~6回目までの内容は、以下のチラシをご覧ください。

関連記事

Archives

  • 2020 (18)
  • 2019 (28)
  • 2018 (29)
  • 2017 (40)
  • 2016 (41)
  • 2015 (30)
  • 2014 (24)
  • 2013 (25)
  • 2012 (18)
  • 2011 (12)
  • 2010 (12)
  • 2009 (4)

Change Language

会員専用ページ

ページ上部へ戻る