お客様への信頼性&満足度向上に資するホームページ作成サービスについて

中小企業診断士 沼田邦男

 日本のインターネット人口は、日本の人口とほぼ同じで1億人超となり、中小企業事業者様も、インターネットを活用しなければ生き残ることが一層困難な時世となってきたのではないでしょうか?
さて、あなたのビジネスがどのような業種であれ、自社サイト(ウェブサイト)があれば、世界中の人々とオンラインでつながることができます。
Googleとパートナー企業・団体が提供する「みんなのビジネスオンライン」(みんビズ)は、最適化されたサイトを、7つのステップで簡単に無料で作成ができ、さらにその後一年間無料でご利用できるサービスです。インターネットは、すべてのビジネスを変える力を秘めています。サイトを活用して生まれる新しいつながりが、ビジネスを豊かに進化させます。「みんビズ」は誰でも簡単15分、しかも無料で一年間。業種別の最適デザイン、独自ドメイン、Eコマースにも対応との画期的なホームページ作成システムで既に5万社の中小企業が導入し始めている、とのことです。

以上のうたい文句から、“論より証拠”私も使い始めてみましたが、確かに、次のURL:http://www.minbiz.jp/about に添ってやっていくと、程度の差はあれ、15分前後でできました。しかし、私の今回の目的は、中小企業基盤整備機構の国家機関も推奨のこの“みんビズ”について、取り急ぎITコーディネータ協会の“みんビズ”登録アドバイザーとなり中小企業者様にお役に立つことでしたので、合格基準を伺ったら「登録アドバイザーへの合格基準は公表していない。」とのことでした。しかし私の10年間のHP構築経験で培ってきた(文書の意味や構造を定義する)HTMLと(「Webページのデザインやレイアウトを定義する)CSSを使って“みんビズ”の「独自レイアウト」版を創り提案したら“合格です!”との通知が来ました。

さて“みんビズ”のどこが良いかを必要性が増しているインターネットマーケティングの視点で診てみたら、他のホームページ言語より簡単で且つ、当該マーケティング機能が多々充実しており ①メルマガ②ブログ③FaceBook④Twitter⑤YouTube⑥U-stream⑦アクセスログ解析機能(Googleアナリテックス機能)⑧買い物カゴ設置の各々の機能等があるということ、決定的なのはPCより数倍利用者を有するとのスマートフォンのホームページも自動的にできるということです。(詳細は私のITC検定合格で現在更に更新中のURL:http://www.consl-coach-web.jp/ をクリックし、更に画面上部の「ネットマーケティング」のボタンを押すと詳細が出てきますのでご覧ください。その中には、先に合格の「ネットマーケティング検定試験」とは?、「ネットマーケティング検定試験」とみんビズとの関係、さらに、”お客様への信頼性&満足度向上に!”との意図で受験の{ネットマーケティング検定試験」への私の応募動機(感想文:「受講者の声」)も当該機関のサイトに掲載されておりますのでご覧いただければ・幸いです。(なお、上述の専門用語でご理解いかないものについては、私の上記のURLでも解説するように考えておりますが、その間の当面は、インターネットで検索しお調べ下さい。)

関連記事

Change Language

Archives

  • 2017 (31)
  • 2016 (41)
  • 2015 (30)
  • 2014 (24)
  • 2013 (25)
  • 2012 (18)
  • 2011 (12)
  • 2010 (12)
  • 2009 (4)
ページ上部へ戻る