マイナンバー制度への対応~知らないでは済まされない中小企業の実務対応~(H27.10.28)

開催要領

【日  時】平成27年10月28日(水)14時~16時30分
【会  場】川崎市産業振興会館 9階 第2研修室
【講  師】中小企業診断士 足立 秀夫 氏
【受 講 料】1,000円
【定  員】30名(申込順)
【申込方法】FAXまたはE-mail
【申込締切】平成27年10月27日(火)

概要

マイナンバー制度に関する法律が、順次施行され始めました。10月から、住民登録している市区町村より個人番号が通知され、来年1月からは個人番号、法人番号の利用が開始されます。民間企業にとっては、従業員の所得税における源泉徴収、住民税や各種社会保険(健康保険、介護保険、厚生年金保険等)の支払等、マイナンバーを使用する事務手続きや付随するシステム等に少なからず影響がおよびます。

本セミナーでは、番号法や制度の概要、実務において求められる対応およびその留意点について解説します。マイナンバー制度施行に向けて、まだ準備を進めていない企業様や、どのような対策をすればよいか不安をお持ちの組織担当者様は、ぜひご参加ください。

内容

  1. マイナンバー制度の概要
    • マイナンバー取り扱いの注意点
  2. マイナンバーを取り扱う必要がある場面
    • 対従業員、対取引先、対株主・出資者等
  3. 事業者の実務においての対応
    • 番号法に対応した業務フローの構築
    • マイナンバー管理体制構築
  4. 求められる安全管理措置
    • 4つの安全管理措置と情報セキュリティの強化

講師紹介

中小企業診断士 足立 秀夫(あだち ひでお)

◆経歴

  • 昭和43年、東京理科大学理学部卒業
  • ガデリウス㈱にて営業技術業務、㈱日本トラフィックコンピューターセンターにてシステム部長、㈱フォーラムエンジニアリングにて運営管理業務に従事。平成7年、経営コンサルタントとして独立。
  • 現在、有限会社アダチマネジメントコンサルティング 代表取締役
  • 一般社団法人東京都中小企業診断士協会 監事
  • 相模ITコーディネータ協議会 代表
  • 川崎市中小企業サポートセンター登録 派遣専門家
    かわさき中小企業診断士クラブ 会員

◆実績

  • 平成7年、中小企業診断士登録(製造業、商業、サービス業を中心に経営支援活動をしている)

◆支援分野

  • 創業、販路開拓、事業承継、ISO9001取得、情報セキュリティ、プライバシーマーク取得、マイナンバー対応社内規定、リスクマネジメント

関連記事

Change Language

Archives

  • 2017 (39)
  • 2016 (41)
  • 2015 (30)
  • 2014 (24)
  • 2013 (25)
  • 2012 (18)
  • 2011 (12)
  • 2010 (12)
  • 2009 (4)
ページ上部へ戻る