狙いどおりに掲載される! 「マスコミに注目されるプレスリリースの書き方」(H29.8.29)

小さな企業でも工夫しだいで大きな反響が期待できるプレスリリース。しかし独特の作法があり、自己流ではなかなかうまくいきません。このセミナーでは、書き方・送り方の基本、さらに狙いどおりのメディア掲載を獲得するためのコツを身につけることを目的にしています。解説とワークをバランスよく組み合わせ、「明日から使える」ノウハウを持ち帰っていただきます。

【このセミナーの特長】

  1. 実際のプレスリリースや報道の分析にもとづいた明快な説明
  2. 具体的な文章テクニックの紹介
  3. 豊富な「よくある間違い」事例

開催要項

【日 時】2017年08月29日(火)18:30~20:30(受付18:15~)

【会 場】川崎市産業振興会館 10階 第4会議室

【講 師】中小企業診断士 尾崎 達彦

【受講料】1,000円

【定 員】30名(申込順)

【申込方法】FAX または E-mail(川崎市産業振興財団ホームページ「セミナー・イベント情報」から)

【申込締切】終了しています

 

内容

  • プレスリリースの書き方
  • 読み手に刺さる「キーメッセージ」のつくり方
  • プレスリリースの送り方
  • 狙いどおりに掲載されるコツ(こう書けばこう載る)
  • プレスリリース的文章の書き方
  • プレスリリースのよくある間違い 等

 

経歴

レコード会社・PR代理店で約15年間、マスコミ向けプロモーションに携わる。

中小企業診断士、日本パブリックレーションズ認定PRプランナー。2011年に開業。綿密な企業ヒアリングと、的確な報道分析を踏まえて打ち出すプレスリリースは高確率でマスコミの取材を呼び寄せている。PRと経営の両方の視点から「業績に効く広報」の助言サービスを提供している。

 

実績

  • 横浜企業経営支援財団(IDEC)広報戦略マネージャーとして、相談企業のプレスリリース助言を行う。全国紙・TVはじめ取材獲得 多数。
  • 東京都内自治体のPR誌リニューアル、都内商工会議所の広報体制改革への助言
  • その他、中小企業の広告・広報・販促の助言多数

 

関連記事

Change Language

Archives

  • 2017 (37)
  • 2016 (41)
  • 2015 (30)
  • 2014 (24)
  • 2013 (25)
  • 2012 (18)
  • 2011 (12)
  • 2010 (12)
  • 2009 (4)
ページ上部へ戻る